しがリーマンの左遷万歳!

しがないサラリーマンのどこにでもある話

痛飲

「辞めるって言っとけ!」怒声が響き渡った。私は極めて冷静だったが、その場にいても収拾がつきそうになかったので、やむなく退散した。気合いを入れて行った取引先。問題を抱えていたので憂鬱だったが、自らの頬を叩きながら乗り込んだ。しかし、事態が好…

イライラ

久しぶりに電話した友人に「腐ってるな」と指摘された。……。ズバッと言われると否定したくなるが、内心痛いところを突かれて反論できなかった。確かに腐ってる。最近は何事にも前向きになれない。それは自覚してる。自覚してるが、奮起する気にもなれない。…

またしても

朝令暮改部長は「暮令朝改」でもある。昨日言ったことが翌朝には変わっているのだ。よくもまあ、いけしゃあしゃあと何の恥じらいもなく言えるもんだ。昨日の指示はどこへやら。どうも今朝、部長のさらに上のお偉いさんから叱責されたようだが、これ以上ない…

父親

電話で話すのはいつ以来だろう。携帯のメモリーを検索して、父の携帯番号の下4桁が実家の電話番号の下4桁と同じということに初めて気付いた。実家には家族を連れて盆と正月には帰るが、普段は電話をする用事もないし、世間話をするような仲でもないので、…

シャドーボクシング

しがないサラリーマンは少ない小遣いから会費を捻出して週に1回だけジムに通っている。昔かじっていたボクシング。割れていた腹筋はぶよぶよの脂肪で覆われ、見る影もない。我ながら情けないが、これが今の自分だ。蒸し暑い今の時期は練習前に着替えた時点…

ツートップ

サッカーでFWを2人配置する攻撃的システムをツートップと呼ぶ。エースストライカーが1人しかいないと相手のマークもきつくなるが、2人だと分散して得点を奪う確率が高まる。必然的にサポーターが沸くシーンも増える。そんなツートップも会社組織において…

最終列車

酒は一瞬だけ全てを忘れさせてくれる。左遷されてから独りで飲む機会が激増した。ていうか、以前は独りで飲むことなどなかった。アルコールが身体中に染み込むにつれ、ストレスや嫌な記憶まで溶かしてくれる。今夜は取引先関係者と飲み、最終列車に乗り込ん…

不運の連鎖

朝イチに鳴った電話が不運の連鎖を呼んだのか。予定していたことが中止になり、降ってわいたようなトラブルに巻き込まれる。大体、普段電話してこない人からの連絡は、大抵悪い知らせと相場は決まっている。さらに朝令暮改部長からは報告書をすぐにあげるよ…

一服

仕事が一段落したのでようやくランチ。歩き回ったので汗だくだ。オムライスはもうひとつだったが、サラダとスープとドリンクがついて830円は安い。空腹も満たして、少し落ち着く。ん?ヤバイ。クーラーで汗が引いて気付いたが、ヤツが顔をのぞかせた。そう、…

浅い眠り

出張先のホテルで6時前に目覚める。昨日も寝不足で体が重かったので、今日はぐっすり眠るつもりだったのに、一度目が覚めると眠れない。目を閉じると、「辞めるか、ずっといるかどっちかだ」と言う上司の顔が思い浮かぶ。先日、左遷先の上司に今後の人事異…

朝令暮改

確かにそう言っていた。 「明日行くから」 間違いない。しっかりと聞いた。耳クソは溜まってない。聞き間違えでもない。ほんの3時間ほど前のことだった。「明後日よろしく」えっ!?耳を疑うとはこのことだ。問い直すと「明後日と言っただろ」と平然と言っ…