読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがリーマンの左遷万歳!

しがないサラリーマンのどこにでもある話

忘れられた?

久しぶりに会った人に握手を求めたらスルーされた。確かに一度目が合ったはずなのに、先方は私の隣にいた人に歩み寄って握手した。なぜでしょうか?久しぶりすぎて私の顔を忘れていたのか、その前に私が居眠りしたのが気に入らなくて腹いせしたのか。それはないか。やはり前者だろうな。あぁ、腹立つ。忘れられていた自分が情けないが、それ以上に腹が立つ。あの扱いはないだろう。イライラはやがてムラムラに変わる。こんな時はまーこにしゃぶってもらうに限る。小さい口をすぼめて抜群の吸引力で抜いてもらうしかない。帰ったら理由も話さず、すぐにズボンを脱ごう。