しがリーマンの左遷万歳!

しがないサラリーマンのどこにでもある話

気になる季節

今朝、新聞を読んでいると興味深い記事に目が止まりました。

なんでも自分の体臭を10段階でチェックできる「クンクンボディー」なる装置が開発されたそうです。頭や脇、足などにかざすとセンサーが反応して数値で示されるとか。値段はなんと3万円を想定しているというから驚きです。

一体、誰が3万円も出して自分の体臭のきつさを思い知りたいでしょうか。体臭がない人は買わないでしょうから、仮に買うとすれば普段から気にしている人。しかし、「あなたは10段階でレベル8の臭さですよ」と教えられても、ただショックを受けて余計に出かけるのが嫌になるだけです。

私は夏になると自分でも分かるくらいの体臭を発します。汗かきなので、朝に家を出たら間もなく汗だく。会社や屋内の涼しい場所に移動しても、シャツに付いた汗の臭いは取れません。夕方くらいになると、1日分の、発酵したような特有の臭いを自分でも感じるくらいなので、周囲からは嫌がられているでしょう。実際、「ワキガですね」とズバリ指摘されたこともあります。

そんな私が3万円も出してチェックする必要性は全くありません。食生活などで多少は改善されるかも知れませんが、汗かきが治るはずもなく、どうしようもないでしょう。10段階の8から7になったところで嬉しくもないし、できることと言えば、なるべくクーラーの効いた場所にいるくらい。それこそ、体臭を抑える薬が開発されれば3万円でも安いですけどね。

広告を非表示にする