しがリーマンの左遷万歳!

しがないサラリーマンのどこにでもある話

最後の恋!?

いつも笑っている人はどういう精神状態なんでしょうか。時々いますよね、スマイリーな人。愛想を振りまいているのか、元々そういう顔なのか、毎日が楽しくて仕方ないのか。いずれにせよ、仏頂面を絵に描いたような私からすれば、羨ましくて仕方ありません。

ウチの会社にもいるんです。なぜだか分かりませんが、いつもにこやかな女性が。しかも美人。私と目が合うと、いつも微笑んでくれます。

今日も廊下ですれ違いましたが、本当に優しそうな笑みを湛えていて、吸い込まれそうになりました。同じ職場といっても、職種が違うと接点が少ないので、ビジネストーク以外したことがありません。噂によると、若く見えるものの年上だそうです。

まーこと別れて以来、女っ気がなくカラッカラなので、優しく微笑まれただけで好きになってしまいます。正直、甘えたい欲求にかられます。

あぁ、僕はどうしたらいいのでしょうか。もう人を好きになることはないと思っていましたが、これは恋なのでしょうか。人生、最後の花を咲かせたい。そんな衝動を抑えられません。

一緒にいて手を繋いでニコニコしてくれるだけでいい。汚れ切った私らしくなく、そんな風に思います。セックスなしでも幸せを実感できる、そんな相手はそういないでしょう。残り少ない人生、悔いを残さないためにも私は行動を起こした方がよいでしょうか。どなたか、適切なアドバイスをお願いします。