しがリーマンの左遷万歳!

しがないサラリーマンのどこにでもある話

平穏な1日

今朝は昨日のパワハラ大魔王の言動を思い出して早く目覚め、眠いのに眠れない、気付いたら起きる時間だったという、最悪の目覚めでした。大魔王が出社しても挨拶せずに無視してやろう、でもそんなことをしたらまた飛ばされるかな、まあ、今以上の地獄はないからやっぱり無視しよう、などと考えながら憂鬱な気分で出社したのですが、当の大魔王は出張なのか、出社しませんでした。

大魔王が会社にいないというだけで本当に気分が軽く、今日は気分良く過ごせました。

とはいえ、あと15年もこんなことを考えながら通勤するのかと思うと本当にブルーです。

昨日は会社の先輩が退職したことを知り、刺激を受けました。その先輩も自分に責任があるとはいえ、左遷されていただけに、痛いほど気持ちは分かります。

子供が成人しているため踏ん切りがついたのでしょうが、正直、羨ましいと思いました。こんなつまらないことで一喜一憂している私は本当に小さい男だなとつくづく思った1日でした。